FC2ブログ

カテゴリ:経営のエントリー一覧

  • 「視点」「立場」と「素人目線」/新しい価値を生み出したい人は「要CHECK!」/鈴木敏文さん/売る力

    テーブルにいろいろな料理が並んでいる。お腹が空いているときは、全部食べられるから、あまり好きではないものから食べ始めて、最後に好物をとっておこうと考えることもできる。これに対し、お腹がいっぱいのときは、好きなもの、そして、目新しいものを選んで食べようとする。いまはモノあまりで、お客様はお腹がいっぱいの状態にある。だから、新しい価値を提供できるものしか売れない。カフェ「トゥジュール」のオープン1周年...

  • 「天才」「理不尽」「振り回す」これが最高の経営者の資質かもしれない!/使われている人は大変ですね(笑う)/社員目線で見てみました。/鈴木喬さん/社長は少しバカがいい

    「商売のことは全部忘れろ。いいな、とにかく心を込めるんだ」「わかりました」ここで彼は表情を曇らせて、こう言った。「パッシングが来るかもしれません」「俺が社長だ、お前が社長じゃない。俺が命かけるんだ。お前は関係ない。お前は、心だけを込めりゃいいんだよ」東日本大震災直後のCM放送に関する鈴木社長と鹿毛執行役員宣伝担当とのやり取り。※当時CM自粛中でAC(旧公共広告機構)のCMしか流れていませんでした。このCMの...

  • 山田昭男さん/稼ぎたければ、働くな。

    【WHAT】この本をひと言でいうと「常に考える」ことで常識を捨て、差別化と挑戦で儲かる会社にする方法を教えてくれます。【WHY】日本企業の97%は年間経常利益4千万以下と全く儲かっていません。儲からない会社の政策の真逆をやってみましょう!今まで儲からなかった会社は、働き方を変える(差別化する)ことで儲かる会社になります。私はこうして儲けています!【HOW】1.人を喜ばせる2.良いモノは高く売る3.アンサンブル...

  • 高橋憲行さん/世界地図思考

    「和尚、この乱世に頭角を現す経営者の資質とは?」「BOSS、それは地図が書ける経営者だ」「まずは目的を明確にすること」「次に、事実を掌握し、世界で起こっていることを関連付けながら、目的を達成するための地図が書けること」「情報過多のこの時代、あらゆる情報を自分流に、わかりやすく地図に処理する。その結果、即断即決できる『勘』が研ぎ澄まされ、時代を作ることができる」「それを言語情報として文字にし、部下に理由...

  • 奥山真司さん/世界を変えたいなら一度「武器」を捨ててしまおう

    いつもすまねーな、こんな無理難題押しつけて。技術部長がいなけりゃ、この会社はやっていけねーよ。BOSS、任せてもらえませんか。日本は技術立国、与えられたルールの中で最大限の実績を作る。これが日本の文化ですから・・・大丈夫、戦後これで日本は再生しました。技術があれば生き残っていけます。しかし・・・「はたらけど、はたらけど、わが暮らし楽にならず、そっと手を見る」・・・by石川啄木 そもそも何か違うような気...

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません