カテゴリ:その他のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • BLOGのアドレスをhttp://futomaru.blog87.fc2.com/に戻しました!

    おかげさまで、新規立ち上げたBLOG Lucky Second Life も軌道に乗ってきました。本当にありがとうございます。しかも、ありがたいことに、楽しい読書読活塾で検索していただく人も多く、このたび読活塾のアドレスをhttp://futomaru.blog87.fc2.com/に戻させていただくことにしました。ご愛顧、本当にありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。...

  • 「捨てる」「変える」「創造」そのためのバカンス/ボルネオ・コタキナバルへ行ってきました/そこで読んだ本の紹介

    今年の課題その1は「捨てる」捨てるために必要なことは「整理」そのためにはバカンスが必要である・・・?という訳でコタ・キナバルbyボルネオに行ってきました。 「1月旅行に行くわよ(笑う)という奥様の一言で、3年ぶりに海外旅行となりました。年3カ月は海外で仕事をしている奥様は、それはもうスーパー添乗員並みの段取りと交渉力と臨機応変さです。「体が効かなくなったら旅行会社を立ち上げる」「絶対楽しませる自信があ...

  • 今年も一年、ありがとうございました/感謝

    おかげさまで一年間、楽しくブログを書くことができました。献本していただけるようにもなりましたし、著者の方とお会いして、お話をさせていただいたりもしました。本当に充実した一年でした・・・いや・いや・・・感謝の気持ちは大事ですが、なんだか違う。そうなんです。テンポが遅いんです。「こだわり」「熟慮で」「完成度」こんなことを考えているから、いつまでたっても仕上がらないんです。人生は短い。このペースで進んで...

  • 告別/宮沢賢治さん/くすぶっている人、このメッセージを読んでください。3回読むとジーンときます。

    【告別】おまえのバスの三連音がどんな具合に鳴っていたかをおそらくおまえはわかっていまいその純朴さ希みに充ちた楽しさはほとんどおれを草葉のように震わせたもしもおまえがそれらの音の特性や立派な無数の序列をはっきり知って自由にいつでも使えるならばおまえは辛くてそして輝く天の仕事もするだろう泰正著名の楽人たちが幼齢弦や鍵器をとってすでに一家をなしたがようにおまえはそのころこの国になる皮革の鼓器と竹で作った...

  • すきま時間の使い方

    たとえば、大事な試験の最後の一分何も考えずにボーッと過ごす一分夜空を見上げて、宇宙の果てに思いをはせる一分ネット上をぼんやりとさまよう一分腕立て伏せを続ける一分カリカリイライラする一分他人のために尽くす一分笑いが止まらない一分物理的にはどれも同じ一分ですでもどう使うかで、その一分の価値は大きく変わってくる偉業を成しえた人は、その密度がすこぶる高かったのではないか・・・「時間がない、時間がない」と嘆...

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。