カテゴリ:要約のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 違和感だね・・・要約/佐藤オオキさん/ウラからのぞけばオモテが見える/10の思考法と行動術 by nendo 

    デザインとは問題解決のための「新しい道」を見つける作業です。「コップの中の水を捨てて欲しい」と言われたときに、コップを傾けることは誰にでも思いつきますが、例えば、コップを温めて水を蒸発させてもいいんです。コップの中に紐を垂らして毛細血管現象で水を吸いだしてもいいし、無重力にして水を浮遊させてもいいし、見えないくらい小さな穴をコップの底に空けておいて、しばらくしたら水が漏れてなくなっていてもいい。水...

  • 要約/水野和敏さん/非常識な本質/ヒト・モノ・カネ・時間がなくても最高の結果を創り出せる

    目的を決めれば行動が決まる。後は責任を持つだけ。「クルマの世界」という特殊論の物語ですが、一般論として理解できます。この本と語り合うと、「常識って何?」「そもそもどうなればいいの?」「その為にどうすればいいの?」ということを考えるきっかけを与えてくれます。また、世界を相手に実績を出した「マネジメント」と「ブランディング」が手に取るようにわかります。感覚的な理解が具体的な確信に変わる瞬間を体感できる...

  • 要約/北山公一さん/日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方

    相手の文化を尊重する。自分の主張を明確な理由をつけて相手にぶつける。ポイントは「数字」「事実」「論理」これが、「グローバル・コミュニケーション」/人を動かす「主張」の技術です。喧嘩はしない。でも、売られた喧嘩は?どうしよう、やらないとまずいよね・・・そんな、腰の据わらないビジネスマンが次のステージに生き残るための必読書です。日本人が「世界で戦う」ために必要な話し方北山 公一 日本実業出版社 2013-07-2...

  • 要約/「伝え方が9割」をマスターしたい人は、週刊ダイヤモンドを要CHECK! 効果絶大!

    基本 by佐々木圭一先生「ノー」を「イエス」に変える技術あなたのお願いを実現させる答えは、自分の中にない、相手の中にある。「イエス」に変える3つのステップ1. 自分の頭の中をそのままコトバにしない2. 相手の頭の中を想像する3. 相手のメリットと一致するお願いをつくる「イエス」に変える7つの切り口1. 相手の好きなこと「デートしてください」→「驚くほど旨いパスタどう?」2. 嫌いなこと回避「芝生に入らない...

  • 要約/木暮太一さん/伝え方の教科書

    「わかる」とは「把握」「納得」「再現」です!相手の「発言内容」を把握し、「なるほど」と納得し、「こういう話だった」と再現できてはじめて「わかった」といえます。この順番で話せば伝わります!1.「これから○○についてお話します」2.「お伝えしたいことは○個あります」3.「結論から言うと、伝えたいことは××ということです」4.「その理由は○○です」5.「例えば、こういうことがあります」6.「ということで、今回...

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。