カテゴリ:読活塾のネタ帳のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 西洋と日本の違いを「リズム」と「拍子」で考えた

    すごく簡単にいうと、リズムというのは、今の時点で存在しない未来をあらかじめ決めてしまうことです。たとえば四拍子の曲があるとします。指揮者は指揮棒を構えて一拍(一拍目の直前の一拍)を振る。するとそれに続く一拍目、二拍目がどう来るかが予測できます。棒を振った時点で、そこにはまだ存在しない未来の時間が決まっているということです。つまり、四拍子というのは、未来の時間をあらかじめ確定し、それ四等分すること。...

  • 欲しいと必要の違い/人生を決めた15分 創造の1/10000 by 奥山清行さん

    奥山清行さん(KEN OKUYAMA)ってご存知ですか?「イタリア人以外で初めてフェラーリをデザインした男」として有名な工業デザイナーです。たまたま、奥山さんの講演を聴く機会がありました。その時、「欲しい」と「必要」の違いについて話していました。何故、皆腕時計をするか知っていますか?時計は時間を見るものではない、時計そのものを魅せるものなんです。だって、スマホ・ケータイを見れば正確な時間は解りますし、腕時計...

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。