カテゴリ:カバンに文庫本のエントリー一覧

  • スポンサーサイト

  • 魂の冒険/答えはすべて自分の中にある by 高橋佳子さん

    最高の喜びは帰路に待っていた。コックピットの窓から二分ごとに地球、月、太陽、360度の宇宙空間のパノラマが見えた。それは、見渡す限りの広大な宇宙空間。圧倒されるような経験だった。そして突然気づいた。自分の肉体の分子も、宇宙の分子も、クルー仲間の肉体の分子も、その原型は、遥か昔に宇宙で作られたものなのだと。それは、全てがつながっているという一体感だった。他人も自分もなく、万物はすべてがつながっていて...

  • 無常の見方 アルボムッレ・スマナサーラさん。

    「無常の見方」「無我の見方」「苦の見方」スマナサーラさんの3部作仏教だと思うから手が出ません、身近な困りごとの対処の仕方、物の考え方、視点の持ち方を考えさせてくれる書籍です。昔は長屋にこんな感性を持った爺がいて、いろんなことを解決していたんだろうな・・・巷のお悩み相談は誰かの得のためにアドバイスしますが、達観している爺はモノの見方を教えてくれます。知識じゃなくて智慧。二元論じゃなくて一元論。今回は...

  • 魂の燃焼へ 執行草舟さん・清水克衛さん

    読書に感動を運び続ける「本のソムリエ」が、知る人ぞ知るベストセラー「生くる」「友よ」で話題の思索家に迫った対話集どミーハーというのは何も読まない、何も考えない、自分の快楽と損得だけで生きている。そういうやつは、僕流の言葉で言えば「奴隷の自由」を享受すりゃいいってことですよ。自分の考え方が根本的にひっくり返る、凄い思索家です。生くる、根源へを読む前に、是非読んだほうがよい一冊。清水店長の問い掛けがま...

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。