FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

中村信仁さん/営業の魔法 勇気の言葉

この本は、「男の在り方」を「営業という生き方」をとおして教えてくれます。

効率化
・・・重要です

評価、出世、所得
・・・大切です

空気読む、損得勘定、バランス感覚
・・・必要です

組織に属したら普通のことです

でもこれでいいのかしら


この本を読むと・・・

君の言いたいことはわかった
それはそれでいい
ただね・・・

男だったら・・・
矜持を持とう
愛情を表現しよう
浪漫に向かっていこう

男ってもんは、過去や育ちなんかどうでもいいんだ。
大切なことは、何をしてきたかじゃない
今何に向かって歩いているかだよ。
わかるかい!

誰にでも、辛いとき、苦しいときがある。
そんな時は人の優しさがしみいるものだ。

だけど、みんな生きることに精いっぱいでなかなか人にやさしくはできない。

だけどね、調子の良い時も悪い時もそばにいる人、難儀な人、苦難の人、辛い人助けてあげられる男気を忘れちゃいけないんだ!


どんな生き方がかっこいいと思う?
私は、私がかっこいいと思う生き方を描いたつもりだけど・・・

IMG_1151.jpg


例えば、仕事のプロフェッショナルってかっこいいよね!
プロって何に意識すればいいかわかる?

プロスポーツ選手・ミュージシャン・職人・技術屋・経営者・政治家・坊さん・船乗り・農家・サービス業・・・

多様な職業があるよな

今回は、あえて営業人に焦点を当てるよ

どんな営業人がかっこいいと思う?

・・・

負荷をかけた生き方をするんだ

楽な言葉
楽な行動
楽な仕事
楽な振る舞い
楽な表情
楽な態度
楽な身振り・・・

それら全部を捨て去り

信頼される言葉使い
信頼される行動
信頼される仕草
信頼される・・・

とすべて相手軸で自分を作り上げる

役者が役になりきるからこそ、観客は楽しめる

観客が望む役者になりきる、そしてその要望を上回る演技、ホンのちょっと裏切る演出、そしてサプライズ・・・

効率も大事だけど、非効率な中に人を感動させるエッセンスが詰まっているんだ


「感動の条件」を書いた松永茂久さんという人がいる
彼が仕事を決断するときの条件があるんだ

人が絶対に喜ぶ」しかも「めちゃくちゃ非効率」であること

喜ぶことを前提にして、判断基準は「非効率
なぜなら「非効率」であれば人はマネしないから(笑う)

そしてその分、相手は感動する



【Amazon】
感動の条件 ~あなたの一生を1時間で変える本~ [DVD付]

【楽天】
【送料無料選択可!】感動の条件 あなたの一生を1時間で変える本 誰かのために生きるということ...

・・・そんな理屈よりも、相手が喜ぶ顔がみたいから、気が付いたら行動している


観客(相手)を喜ばせることを本気で考え行動する

行動しているときの意識は、こうしてこうして・・・
あ・・・こうすると「お客さんの笑顔が見える」

無意識に軌道修正しながら、最後には本当に笑って感謝してもらえるようにクローズする

販売することが完了じゃないんだ

ここからお客様とのお付き合いが始まる

仕事が楽しくてしょうがない

楽(たの)しいと、楽(らく)するとは違うんだよ!

これがプロ。
かっこいいだろ?

と中村さんがおっしゃっているような気がします


この本は、人を感動させるエッセンス満載です

電車の中で読んでいて共感して鼻の頭が熱くなり涙腺が緩んでしまいました


【STORY】
隆君は妹と母親の3人家族です。
苦しい生活ですが凛とした母親に育てられた隆君の健気な姿に泣かされます。
そして隆君に出会う大人たちが心を動かされます。
そんな出会いの中で、隆君は営業の仕事を究めた篠山さんという人に出会います。
1人の少年が多様な出会いの中で「営業という人生」を選択し、歩む決意を固めるストーリーです。

篠山さんは隆君に語りかけます

人生には渡らなければならない橋がある。その橋を渡れる男にならなきゃダメだよ

隆君は、橋を渡れる男になっていくのでしょうか・・・こうご期待(笑う)

この本は、営業のテクニックを教えてくれる本ではありません

男として生きていくための「矜持」「優しさ」「プロの姿勢」を教えてくれます



【Amazon】
営業の魔法 勇気の言葉 (角川フォレスタ)

【楽天】
営業の魔法勇気の言葉

中村さん、本当に元気になれる素敵な本をありがとうございます

【関連記事】
「営業の魔法」「トップセールスマンの日常」「有望な社員が突然退社したいと言ってきたとき」というエッセイを交え、中村さんの本を紹介します。

いつもありがとうございます
是非ポチポチとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。