FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
33:はじめまして。 by 読書ログ on 2013/03/01 at 13:22:50 (コメント編集)

私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

イノベーションクラブ/書く力

皆さん、ブログを書くのにどれくらい時間がかかりますか?
私は一本書くのに休日一日を費やしてしまいます

せめて、読み終わった本のブログを90分で仕上げたい

できない理由を考えてみました・・・

・思いついたことを書いてしまう
・書いているうちに書きたい内容が変わってくる
・書いているうちに、思いついたことを書き足してしまう

結果、無駄に長い文章になってしまう・・・

そもそも、「書く力」がないのでは・・・

見つけました、「書く力」を向上させる「13のシンプルしかけ」
「かんたん実行」「らくらく継続」「みるみる成長」だそうです(笑う)

書く力 (イノベーションクラブBook)

【この本を読んで実践しようと決めたこと】

書評ブログもビジネス文章も同じ
書き手があるテーマ(情報)を読み手に誤解なく伝え、読み手が書き手の意図した行動をとることを促すもの」です。p22
このために必要なことは「一番伝えたいことの明確化」「読みやすい構成」「わかりやすさ」です。

書き手のメリット
・「自分(書き手)の伝えたいことを確実に伝えられる
・相手本位の考え方が身に付く
・仕事が効率的になる(私の場合休日の効率化)

読み手のメリット
・楽に正しく早く理解できる
・書き手の意図が理解できる
・自分(読み手)が何をすべきかがわかる

【ポイント】
1.最初に「伝えたいこと」決める

伝えたいことのイメージはたくさんあるのですが、的を絞らず書き始めて暗礁に乗り上げることがあります。
しかも、「伝えたいこと」が明確でないため「あれも、これも」と文章が長くなります。
結果、仕上がった文章を削る作業に時間がかかります。

まず、該当の本の主張を整理する
自分はこの情報から「何を伝えたいのか」決める
その為に、伝えたいことを箇条書きし、本当に伝えたい事を見つける

☆「で、何が言いたいの?」と言われたときに「これ」というものを絞る☆

2.「誰に伝えるのか」「何を一番つたえたいのか」を考える
漠然とブログを書くのではなく、相手を一人決めてその人が「わかるたのしいやってみよう!」と思ってもらえるブログを書く

「誰に何を伝えたいのか」を明確にすることで、具体的なイメージが湧き、文章が進み、結果リアリティのある面白いブログになるはずです(頑張ります!)
しかも、伝えたい事に的を絞っているので、理解しやすくなります
結果、無駄な情報を最初から省くことで時間が短縮できそうです

「誰に/個人」「何を」伝えたいのか明確に整理してから文章を書く


「イノベーションクラブ」は3000社が採用、22万人以上のビジネスパーソンに対して「スキルアップ研修」を提供している会員制研修サービスです。
この「書く力」は「イノベーションクラブでも、常に満員の人気を誇る「5つのコアスキル研修」の一つを書籍化したものです。
『考える力』『話す力』『書く力』『聞く力』『時間力』

この本は凄くわかりやすい!お勧めです。
このブログ記事は、70分で書き上げることができました(笑う)

イノベーションクラブさんありがとうございました
いつもありがとうございます
是非ポチ・ポチとお願いします

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
「ブログ王ランキング」

【Amazon】
考える力 (イノベーションクラブBook)
話す力 (イノベーションクラブBook)
聴く力 (イノベーションクラブBook)
聴く力 (イノベーションクラブBook)

【楽天】





追伸
つい、いろいろなことを書きたくなってしまいます
思考が拡散することは良いことです
次は、まとめる能力、必要なことを見抜く能力を磨いていきます

常に、「ひと言でいうと」を意識していきたいと思います

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
33:はじめまして。 by 読書ログ on 2013/03/01 at 13:22:50 (コメント編集)

私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。