FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

千田琢哉さん/人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。/新入社員必読!です(笑う)

ジュンク堂で「20代で身につけたい本の読み方80」と目が合いました。
私はオジサンだし・・・と思いながら手に取りました。
気が付いたら完読していました(笑う)

私は共感しました。本を読まない人も「やっぱり読書って必要かも」と感じ行動したくなる本だと思います。

人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。

千田 琢哉 日本実業出版社 2011-07-28
売り上げランキング : 4051
by ヨメレバ


千田さんは大学時代1000万円分、一万冊以上の本を購入し読破したそうです。
現在はイノベーションクリエーター代表で執筆、講演、ビジネスコンサルティング等で活躍している自信満々の人です。


人脈を広げるコツは簡単!
出会った人すべてに、今読みかけの本や読み終えたばかりの本の話をしてあげること。
必要なことは、自分が心底面「面白いと思った本」の「面白かった空気」を「面白そうに伝える」こと

すると・・・

多くの人達に感動を共有化させようとすることによって、あなたの頭が整理されて急速に知的になっていきます。
しかも、あなたの話に興味を示す読書好きの人達があなたの傍に集まってきて、読書をしない後ろ向きの人達はあなたから去っていきます。

1年もしないうちにあなたの人脈が完全に入れ替わります。

読書好きの人は向上心が強いですから、経済的にも社会的にも成功している人が多く、結果として読書する人同士でますます富んでいくように世の中はできています。



勘違いし続けることがその人の才能だ!
学校の試験には正解があり、模範解答が正しいのです。

しかし、模範解答を選んで○をもらうために生きている人たちは揃いも揃ってあまり幸せそうな顔をしていません。

大人の国語は読み間違えたもの勝ち!
「どこにもそんなこと書いてないのに・・・」
と著者から叱られてしまいそうな解釈をして勝手に興奮してアクションを起こす人が成功します。
セミナーでも、講師が話していることと全くかけ離れたことを思いついて、心臓の鼓動が高ぶって思わず動き出してしまう人が成功します。



本を一冊の企画書として見立てる!
ビジネスパーソンの仕事は企画を考えること。
企画とは、関わる人たちを昨日より幸せにすること。

本は企画書そのものです。
著者のメッセージを読者に手を変え、品を変え、伝えていきます。
企画書も究極はたった一つのメッセージを伝えるための手段です。

本を、改めて著者からの企画書と見立てて読んでみてください。
無限に学ぶことが発生してこないでしょうか
人を不幸にするための企画書はこの世の中に一つもありません。
必ずどこかの誰かに幸せになってもらいたいから企画書は存在します。
幸せの与え方を本から学びましょう。

・企画書をのぞかせてもらうつもりで本を買うと驚くほど安い
・企画書を読むつもりで本を読むとスイスイ頭に入る



こんな本好きな人は初めてです。
読むことが嬉しくて楽しくてしょうがない。だって未来の予習ができるし、感動の共有ができるし、人脈はできるし、無限の知恵が湧いてくる。だから感謝されるし、仕事がどんどん舞い込んでくるし、人生豊かになっちゃう。読まなきゃ嘘だよ!
と言っているような気がします(笑う)


確かにそのとおり!
「20代で身に着けたい本の読み方80」との副題ですが、いくつになっても知的好奇心!
私もどんどん読んで活用していきます!


追伸
欠点さがし」は幼稚園児でも得意ですが「いいとこ探し」は脳みそをフル回転させなければできません。という教示がありました。

ブログを書くにしても、仕事をするにしても、常にいいところを探す、人が「つまらない」とそっぽを向いてしまうものを「これは面白い!」と飛び込んでいく。

こんな気持ちを持ち続けたいものです。

千田さんありがとうございました。
いつもありがとうございます。
是非ポチ・ポチとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。