FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
36: by T人生研究所 on 2013/05/09 at 19:30:55

はじめまして!こんばんは!
よろしければ、相互リンクをさせていただけないでしょうか?
ご検討をよろしくお願い致します。
http://tamalabo.blog.fc2.com

高橋政史さん/「書く技術」/シークレットセミナーに参加しちゃいました

あ、見つけた!
楽しい、凄い、感動
その瞬間を「パチリ」
瞳を閉じてシャッターを押す
無意識の頭の中に映像が残る
この瞬間!

どう表現する?
どんな順番で人に話したら伝わる?
頭の中で作戦会議


リズムに乗ってひたすら打ち込む、打ち込む、打ち込む
考えながら打つのではなくリズム感で打つ、考えながらではなく感じながらコトバを吐き出す感じ

とにかく一度書ききる
考えながらではなく、感じながら文章を吐き出す。

セリフは見せる
その時聞いたまま、そのまま書く
リアリティが人を引き付ける

そして、自分の感情で違うという部分を全部省く。

チョット書いてみました!THAME/答えは「相手の中」にある
外見で人を判断しない!人の話を聞いてみると、新しい何かが発見できますよ!

ここは「お客様の困った」を解決する注文の多い家具屋さん。
今日のお客様は・・・

あっ、来ました。
横柄な態度とヒョウ柄のジャージ姿が印象的な・・・少しぽっちゃりとした50過ぎの女性です。

どうやらソファを買いに来たようです。

「よっころしょ、あ~腰が痛い」
ちょっと体が重いのか、立つのが大変そうです。
いろいろ物色しています。

その様子をトップセールスマンの山田君は見ていました。

「お探し物ははんですか?」

ソファでしたら、こんなタイプ、あんなタイプ・・・と説明しています。

いろいろ聞いていたら、ソファで寝ているそうです。

腰が痛くなったので、ソファを買い替えに来たそうです。

「ちょっといいですか・・・」山田君は女性にそっとささやきました。
そもそも、何でソファに寝ているのですか・・・

いろいろ聞きだしたら、旦那と喧嘩して応接間で寝ていること、テレビを見ながらソファに寝転がって朝を迎えるのが癖になったこと、朝起きて「あ~と伸びをしたときに腰が痛くて悲しい気持ちになること」・・・

山田君はまた、ささやきました。
私がお客様にソファをお勧めすることは簡単です。
しかし、お客様の体を考えたら、ソファをお勧めすることはできません。

なぜならば~

と、睡眠の在り方について得々と説明し始めました。
ベッドの構造、レム・ノンレム睡眠、メラトニン・・・

多分腰が痛く、熟睡できないのは寝る場所にい問題があるからかもしれません・・・
それを聞いたヒョウ柄の横柄な女性は、ちょっと、ベッド売り場に連れて行ってくれない、と興味を示し始めました。

30分後、そこには、先ほどの横柄な態度から、凄くまじめにかしこまって営業マンの話を聞いている謙虚な女性がいました。

その女性は「で、どのベッドを購入すればいいの・・・」と営業マンに応えていました。


ソファを買いに来たお客様は結局40万ものベッドを購入していきました。
帰り際、「ソファを買いに来たのにベッドを買っちゃった。まあ、気持ちよく寝れるからよかったわガハハ、と豪快に笑って帰っていきました。

お客様の要望をうのみにしない、本当に必要なものがなんなのかを聞き取り提案すること。
これが営業の仕事です。

モノを売るのではなく、コトを売る
何がしたいのかを聞き取り提案してあげる

答えは相手の中にある。

ちなみに、「娘が嫁に行ったので、娘の部屋にベッドを入れ新しい自分の生活を始める!」と張り切っていました。

この物語はフィクションです(笑う)




そうなんです。
考えないで、音楽を聴きながら文章を吐き出したら15分ですらすら書けました。

確かに、営業ネタは山ほどあるのでいくらでも書けますが、考えないでリズムに合わせて打ち込むと気持ちよくたくさん出てきます。

あいかわらず推敲には時間がかかりますが、書く時間は圧倒的に早くなります。

私は今回のセミナーでhealing musicを使いました。

高橋さんは打つ時は矢沢永吉さん/リミッターが外れている感じ
推敲は立花隆さん/緻密な感じ
そんなイメージで音楽を選ぶとよいですよ!と笑いながらおっしゃっていました。

「わかる」じゃなくて「できる」

「できない、できない、できた、わからない、こんな感じ?、いける、できる・・・
よし、やってやろう!」

セミナーに参加して、こんな気持ちになりました。

「わかる」は危険、「できる」は事件by100のスキルよりたった1つの考え方で仕事が変わる

セミナーに参加して理解してもできなかったら役に立ちません。
高橋さんのセミナーは「できる感覚」「できてる未来」が見えてくるので本当に面白い!

考えながら文章を作らない
テーマを決める
構成を考える
リズムに合わせて吐き出すように打つ
凄いことを知っちゃいました。

高橋さんありがとうございました。
また、参加した皆さんのおかげで、楽しく過ごせました。
ありがとうございます(感謝)
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
36: by T人生研究所 on 2013/05/09 at 19:30:55

はじめまして!こんばんは!
よろしければ、相互リンクをさせていただけないでしょうか?
ご検討をよろしくお願い致します。
http://tamalabo.blog.fc2.com

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。