FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

大前研一さん/稼ぐ力/金持と企業は海外へ、残されたあなたに稼ぐ力はありますか?

高級家具インテリアのトップセールスマンが「最近富裕層の動きがヤバい、バブルの匂いがする」と微笑みながらこぼしていました。
「消費税を8%に上げます」という安倍発言の翌日以降から、顕著に富裕層の来館が増え、高額品が売れているそうです。

そんな話を聞いた矢先に「所得税地方税を合わせた最高税率があがるらしいけど、そんなことをしていると、『頭のいい人はそーっと準備して黙って海外移住しちゃうよね!』」という文字が目に留まりました。
GOETHEの「素人目線」エイベックスの松浦社長のエッセイです。


富裕層の税率を上げても、絶対数が少ないので税収なんてたいして増えない。
しかし、「金持ちからとったんだから、今度はお前ら普通の人からもとるぞ!ちょっとだけだからな」
という構図のために、まず金持ちからとるとしたら、それでいいのだろうか」という問題提起でした。


次に、安倍さんは企業に対し「景気回復のために、社員の給料を上げてください」とちょっと嬉しい圧力をかけてくれています。

雇われる側から見ると凄く嬉しいのですが、雇う側から見ると、凄く悲しい。
法人税を下げるといっても、現状で人件費を吸収できる利益なんか出ていないし・・・

結果、企業は何を考えるでしょうか???
そうです、効率化の促進
そして、外資系風管理強化
最後は、海外へ拠点移動。

つまり、「絞って」「捨てて」「お引越し」
金持と、企業は、海外へ、残されたあなたに稼ぐ力はありますか?

たとえ引越さなくても、ITによる業務の削減、本社機能のアウトソーシング、そしてリストラが進み仕事がどんどんなくなります。
これからの日本で、あなたの稼ぐ力は何ですか?



「庶民のサラリーマン」の立場で「稼ぐ力」を読んでみました。

さすが大前さん、仕事がなくなる時代に「稼ぐ」という視点ですから、実績もない、やる気もない弱者の視点は全く考慮していません。
「これからの経営の在り方と個人能力の評価基準」をコンサルタント視点で経営者に教えてくれる一冊です。

だからといって、私ら庶民が読まないのはいけません。
敵を知り、己を知れば百戦殆うからず

時代と現状と未来を理解したうえで自分の立ち位置と自分の夢に向かって進むためには非常に参考になります。
ビジネスをするにあたって、商売をするにあたって、自分視点で考えず、相手視点で考える。
金持ち、稼いでいる人、経営者の観点を理解できる一冊です。

【仕事がなくなる】
国のお仕事は「雇用」の確保です。
本来であれば外国からの投資(企業誘致等を含む)を促進すべきなのに、政府の政策は「超円高」「高い法人税」「派遣禁止等の労働規制」「割高な電気料金」「CO2削減のための環境対策費」「貿易自由化の遅れ」の六重苦。
アベノミクスで円安基調になったとはいえ、こんな環境じゃ、海外から投資を取り込めないばかりでなく、国内企業の海外進出はまだまだ継続します。

しかも、経産省所管の独立行政法人「日本貿易振興機構」が日本企業の海外輸出の手伝いをするだけでなく、海外への工場移転など直接投資もサポートしているのです。
つまり、雇用を国内から海外に持っていく(国内で失業を生み出す)手伝いをしているのです。しかも、税金240億円も使って!!!
利益が出るから海外進出の手伝いをしているのでしょうけど。これって、どうよ???
※素人なので諸般の事情も経緯も知りません。戦略的な行動なのか、圧力によるものなのかは不明ですが、何でこんなことに税金を使っているのでしょう???

一つ言えることは、さらに雇用が減るということです。

by:[ jeremy ]
by jeremi

稼ぐ人になるためには

【採用される人】
自分の仕事に名札と値札を付けられる人が採用されます。
「あなたは会社に何をしてくれますか?」つまり「あなたの名札を見せてください」
と聞かれたときに「協調・従順・努力」等の発言をする人は不採用。
協調性が高く皆と円滑に業務遂行ができる。
与えられた仕事は確実にきちんとこなす。
朝から晩まで馬車馬のように働く。
ただ真面目なだけではいけません。
「何らかの価値」を会社に与えてくれない人に名札はつけられません。
だから値札もつけることができません。
ゆえに、仕事がなくなります。

例えば「新規事業を提案して立ち上げ、10億円規模に育てました」
「従来の主力商品とは別の商品を売って主力商品と同等の売上を伸ばしました」
「自分の部署の財務を劇的に立て直しました」
といった名札が付く具体的な物語を語れる人物なら即採用
そしてその名札に合わせて値札も前に勤めていた会社の2倍、3倍に引き上げるだろう。P80

仕事は創り出すもの
例えば、「私は前任者から担当エリアを引き継いだのち、顧客訪問の結果を必ず記録してデータベースを作成しました。その結果、いつどんなフォローをすれば効率が上がるかということがすぐわかるようになり、今では月曜日の朝にその週の行動計画が全てたてられるようになりました」といったアピールをしたら、即採用
彼の担当エリアだけでなく会社全体のシステムをつくってほしいと頼み、彼に着ける値札も大いに弾むだろう。P83
つまり、自分の業務から派生する何かを発展させ、新しい価値としてパッケージングできる能力が必要なのです。

誰でも本気で仕事をしていれば、一つや二つアイデアは出てきそうですよね。
そのアイデアは「どんな価値」を生むのか、「どんな形」にするか、「どのように運用」するか。これを本気で考え直ぐに行動しないと、稼ぐ力どころか淘汰されてしまいます。


【給料に見合う価値】
「君にはこの仕事をやってもらいたい。その成果に対して、これだけ給料を払う。もし一年後に達成できていなければ、給料を減らすか、やめてもらう」というシステムにしなければならない。
また、クリエイティブな仕事も社外のアウトソーシングしたチームと成果を競わせるなどの工夫をして、常に最良の仕事のやり方を模索していかねばならない。でないと、日本は企業も社員も世界で生き残っていけないのである。101P
目標に対する成果実績に対し報酬を支払う。
至極当然なシステムにして個人の能力をフルに発揮できる環境をつくる。
チャンスでどれだけの実績をつくれるかがポイントとなる。
というか、追いつめられたら本気でやるしかない。結果は真摯に受け止める。

【トップに必要な「三つの資質」】
1. 海外勤務経験
2. 両極端/将来有望な事業か、撤退・整理が容易でない不採算事業のかじ取り
3. リーダーシップ/新しい方向・価値観・そもそも思考と実行力

規模の大小、立場にかかわらず、働いていれば誰でも上記内容に直面します。
この時に実績を積み上げれば、誰でも引っ張られます。

本当に密度の濃い一冊です。
以前読んだ企業参謀を再読しようと思います。




金持ちと経営者は支払うことに特に敏感です。
この人たちが過ごしやすく、フェアに競争しやすい環境を創るのが政府の仕事です。
安倍さんよろしくお願いします。

「雇用が増えれば」「景気がよくなりゃ」問題解決すると思うんですけど・・・
極楽とんぼですみません。

まあ、取り敢えず来年4月の消費税UP前に買い物しなきゃ(笑う)
掲載


大前さんありがとうございました。
最後までありがとうございます。
是非ポチポチとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
10月7日(月)TVタックル:緊急生放送!消費税8%だけじゃない!高齢者に厳しい地獄がやって来る」を見ました。
安倍さんは物価上昇率2%を目指している。これは、年収500万円の人が年間30万円の負担増になるということ。
しかも、「年金課税の強化」・「貯蓄税」・「死亡消費税」

金持ちも、会社も愛想を尽かして海外へ、残された庶民と老人は大変なことになっちゃうかも・・・

ほんとに稼いでいけるかな(笑う)

まあ、日本は大丈夫。
安倍さん本当によろしくお願いします
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。