スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才 by 石原慎太郎さん 石原慎太郎が田中角栄に成り代わって書いた衝撃の霊言!

俺が総理になって初めての参議院選挙に必勝するために俺は画期的な予算を組んで備えていたのだ。

各候補に渡す公認料は1人三千万円という画期的なものだったし、それでもまだ弱い候補には俺からの個人駅な援助としてそれを上回る金を渡してやったものだ。

俺としては選挙に勝つために金に糸目をつけるつもりは毛頭ありはしなかった。

それは俺のため、そして党のためでもあり、党の最高責任者としての、俺に課せられた使命でもあった。誰がそれを否定できると言うのか。

 そんな渦中にある俺にとって5億などという金は、尊大ないいようかもしれぬが、俺が調達した膨大な選挙費用の中でははした金ともいえるものだ。

迂闊といえば迂闊かもしれないが、それが実感だった。

言ってみれば党のための自業自得ということだろう。

言い換えれば自民党を支えにしてこの国をもっとしっかりした、アメリカにもどこにも気兼ねしたり頼ったりせずに、本当に自分の意思と自分の足で立って今まで以上に大きな歩幅でまっすぐ歩いていけるように仕立て直すための必要経費ということだ。

それを集めて使い切ることのできるのは俺しかいはしまいに。

とにかくあの選挙のために俺が集めて使った金の総額はかなり膨大なもので、およそ三百億ほどだったと思う。


天才



角栄さんの演説は凄い、国民が大爆笑!

どうしよう by 壇蜜さん

何かと叱られっぱなしの半生を送ってきた私にとっては、このような失敗時に誰にも責められない、叱られない、おまけに無かったこととして処理できる状況は、自由をかみしめられる瞬間なのだ。

とても不思議な感性のエッセイです。



著 書 どうしよう
著 者 壇蜜さん
出版社 マガジンハウス

Categories

an ad

comment

リンク

book

search

mail form

名前:
メール:
件名:
本文:

target

Ishida Futoshi

Author:Ishida Futoshi
答えは相手の中にある

そんな普通のことがわかりました

力だけでは相手を動かすことができません

だから北風と太陽

相手が動きたくなる状況を作ること

こんなことが大切なのかもしれません

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。